鉄道模型の売り方

子供のときに鉄道が好きでした。
暇さえあれば電車を見に行ってた記憶があります。
そんなこともあって大人になってから鉄道模型を集めはじめました。
一時期は一部屋を潰してジオラマを作って走行させていました。
あのときは本当に楽しくて時間を忘れて没頭していました。

嗜好は変化する

幼少期から30歳くらいまで好きだった鉄道ですが、結婚して子供ができた頃からいろんな意味で時間もなくなってきて鉄道模型への興味が一気になくなっていきました。

この事自体、決してマイナスに捉えてるわけではなく、自分の趣味以上に子供や家族との時間を大切にしていることに満足しています。

ふと家の片隅にたまってる鉄道模型を見ると悲しい気持ちにもなっていたんです。このまま埋もれさせているのは心苦しいなぁ。。。

そんなこともあって売却することにしたんです。

売却は手間と時間を考慮

鉄道模型の売却を行う方法は個人で売るor業者へ売るのどちらかを選ぶことになります。お金的には個人で売ったほうが手元に残る金額が大きいはずです。ただし、鉄道模型をひとつずつ売る作業は想像以上に大変なんです。

写真撮って注意書きを考えて買う人とやり取りして・・・・

少量の鉄道模型だけなら自分でやるべきですが、大量に持ってるなら業者へ依頼すべだと確信を持ちました。

とてもじゃないけど時間・労力とリターンが見合ってません。

高額査定店を使えば損じゃない

業者はきちんと厳選したほうが良いです。
何でもかんでも買取してます的なところは鉄道模型に関しては依頼しちゃダメです。間違いなく鉄道模型をメイン商材として扱ってるところを探して依頼しましょう。

そのほうが高額査定となります。

 

実際に売却してみた感想としては、個人で売るより圧倒的に換金までにかかる時間が短縮できるし、金額的にも決して安くありません。

むしろ手間を考えればお得とさえ思えるほどです。